FC2ブログ

Photo Gallery

RIMG0332.jpg


ご訪問ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




一体何をしていたのか定かでは有りませんが、

いつの間にやら一週間が過ぎ、
気が付けばブログの記事の更新もせず、


ランキングを 見てみれば、甚だしく順位下落!

書けば上がって、書かなきゃ落ちる、と、
当たり前、いっそ、正直で気持ちがイイですねえ。



ところで、話変わって、、、

昨日、午後3時、
お隣さんの家で、オークションが始まりました。

私も気になり、
野次馬根性丸出しにして、覗いてきましたよ。

老若男女、家族連れあり、カップルあり、お一人さんありで
30人位でしたか、集まって、
オープンプランの居間からキッチンにかけて、
オークションの開始を待っていました。



3時ちょうどに、
グレーの背広にネクタイといういでたちのオークショニアが
家の説明書片手に、慣れた口調で、
まず、オークションのルールの説明、
そして、いよいよ、始まりましたよ。



蓋を開ければ、30人のうち、私と同じヤカラか、
あるいは、オークショニアとも 顔見知りの
オークション常連さんが、ほとんどのようで、
真剣に、入札していたのは わずかに2組。


20分程で終わったのですが、
お隣さんの希望額には届かなかった様で、

結局、最高値を付けた人が
売り手と、これ以降の交渉ということになりました。




で、、、、今朝、散歩帰りに気付いたら、
不動産屋が立てたお隣さんの売家の看板に 、

大きな《sold》のシールが 貼られていました。


売れたんですね~。

何はともあれ、 売れて良かった!
大きな一歩 踏み出せましたね、お隣さん。
おめでとうさんです!


振り返って 我が身、我が家。

一か月ほど前の
友人の終活お引越しから始まった、女房殿の

「捨てなっくちゃ!」

御本人さん、ちゃんと解ってるんだか?


近所にある、教会経営のお店に、
セッセと何やら運んでおる様子ですが、

《ワシのものまで 勝手に寄付せんといてくれ~!頼むから~!》😅、、、、




今日の弾き語りは 、

【🎸さだまさしさんの♪奇跡~大きな愛のように♪】

普段ズボラな我が女房殿や陽気な友人が、
気鬱になった時なんかに、聴いてくれているそうです。



ご訪問ありがとうございます! 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

日記・雑談(60歳代)ランキングへ
スポンサーサイト



ダンスホール のコピー



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ご訪問ありがとうございます。m(_ _)m


今日から Part?にわたり、

【🌺嗚呼!花の学生寮!ダンパ、後編】

思い出をたどりながら、書いてみたいと思います。


🎶おひまな〜ら、見てよね〜〜🎵ワタシ、待ってるの〜♪



Part3からの続きです、、、



時〜〜1972年、昭和47年春 、ダンパ当日
所〜〜大都会東京の片隅、とある男子学生寮
〈ダンパとは学生達のダンスパーティーの略語〉




ダンパ当日の土曜日は、
朝から、寮全体、盆と正月が一度に来るかのような
ソワソワ!晴れやかムード。


床屋に行く者、
カッターシャツやネクタイを買いに行く者、

靴を磨いたり、アイロンをかけたり、
みんなそれぞれ、夜のダンパの準備で大忙しでした。


私も、一張羅のブレザーにブラシをかけたり、
ワイシャツにアイロンをかけたり、靴を磨いたりと、

なんとなく遠足に行く前の小学生のように、
うきうきした気分でダンパに出かける用意をしてました。

私のそれまでの人生の中で、かつて
こんなに身だしなみに、気をつけたことはなかったかと思います。


その日だけは、1年生も午後4時から
風呂に入ってもよいことになっていたので、
4時になったらすぐに風呂に入りました。

(普段は、先輩達が入った後、だいたい
午後8時以降でないと、入れなかったのです。)


他の一年生も、何人か入っていて、

隣りに座ったNが、体を洗いながら、

「今夜楽しみだなー、いい女いるかなぁ?

なんとか、引っ掛けられればいいんだけどなぁ。」
と、言ったので、

「あんまりガッツイてると、嫌われるぞー。」

と、気のないように答えたものの、

実は、私の胸の中も、
N同様、期待で、はち切れんばかりでした。😅



風呂から上がった後は、すぐに部屋で、
出かける前のおめかしをしていたのですが、

同室の先輩が、部屋に戻って来るなり、
私の様子を見て、

「そうか、今日はダンパだったなあー」

と、人ごとのように言うので、


「あれっ、先輩は行かないんですか?」

尋ねると、

「フンッ!あんなのは、彼女がいないやつらが行くもんなんだよ。」

と、鼻で笑われました。




『なーるほど、そういうもんなんやあ〜』

と、《ダンパ=女の子》一色の私の頭は、
サッサと納得して、オメカシに念が入ります。





土曜日の夕暮れ時、
買い物客で結構にぎわう商店街の通りを、

ネクタイをびしっと締め、それぞれ思いっきり
おしゃれをした寮生たちが、さも嬉しげに、
三々五々駅に向かって歩いていました。


玄関を出ようとしたとき、
ちょうど、3年のS先輩とNがいたので、

そのまま一緒に商店街を歩いていたのですが、


突然、Nが、先輩にむかって、

「先輩、持って来ましたよ、アレ。」

と、言って、ニタ~と笑いました。



先輩は、キョトンとして、

「あれって、何だよ?」

と、聞き返しました。



「アレですよ、アレッ! 先輩ぃ〜」


Nは、何やら意味ありげにニヤニヤしています。


「だから何なんだよ?」

先輩が、ちょっと苛立って言いました。


すると、、、


「ほら、アレ。コンドームですよぉー。」



Nは、何やら得意げに、自分のブレザーのポケットを、
ポンポンと叩きながら答えました。





その途端、先輩と私は、思わずのけぞって
吹き出してしまいました!


「おめェは、バカかァー?!」

先輩は、大笑いしながら、呆れ顔でNをどなりつけました。

「俺たちは今から、女買いに行くんじゃねえんだぞー、
ダンパに行くんだ、ダンパ!  わかってんのかぁ?」


「わかってますよぉー、
でも万が一ってこともありますから・・」

Nが言うと、

「バ~カ!ねえよっ。 少なくとも、
おめェには、絶対ねえよ!」

と、S先輩は、完全にあきれ返っていましたが、


それでも、Nはめげることもなく、

「むふふふっ・・」


と、何やら、きみの悪い薄笑いをうかべていました。

つづく、、、、




「案山子」


ご訪問ありがとうございます! 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


弾き語りランキングへ
敬老の日の今日,

どなた様も、心穏やかな佳き日を
過ごされた事とお慶び申し上げます。


RIMG0492.jpg

今日は私と同じくブログに スッカリ ハマって、

日々、記事ネタ探しに
五体、五感、総動員して
四苦八苦しながらも、

楽しい毎日を送っていらっしゃる
御同輩の皆様に、

私が今住んでいる国の習慣に則り、

皆様への感謝の気持ちを込めて
歌わせて頂いた 弾き語りを贈ります!


お聴き苦しいところ、
好みじゃないという方も
いらっしゃるかと思いますが

そこは、
このページを開けてしまった、と いう事で
諦めて頂き

尚、
祝日のご祝儀、という事で、、
何卒、何卒、、、、
お耳汚しに、お聴き下さい。


さだまさしさんの「Birthday」という歌です。

色んなことしながら、
ついでに、聴いて頂けたら

敬老の日の

《私の誕生日》を

世界中のいろんなところで、

お祝いして頂けるようで、

すご〜〜く、幸せな気持ちです。


おかげさまにて、
無事に、64歳になることが出来ました!

ありがとうございま〜す!😺🎵




もう、かれこれ、35〜6年前になりますが、
この国に来て、驚いたことのなかのひとつ。

仕事場で、誕生日の人が、
自分で焼いたケーキを持って来て、
それを、職場のみんなに食べてもらう。

ありがとうの気持ちで、
お祝いをしてもらうという
のがありました。

日本で、誕生日というのは、
「祝ってもらうもの」
という意識があった私にとって、

"目から鱗"


本来、誕生日のお祝いというのは
プレゼントでもなく、飲み会、パーティでもなく、

いろんなもの、いろんな人の お陰で
もう一つ年齢を重ねることができた。

「今日まで生きて来れて、ありがとう」
と、まわりのみんなに感謝をする、

自分の喜びを まわりの皆と分かち合う
そういう日なのではないかと。


そこで、私も、訪問してくださる皆様に、
ケーキを、、、’と言いたいのですが、

そうもいかないので、せめてもの感謝のしるしに、

全員の方のポチッを押させていただきます!😊

ただ、
訪問履歴に載る方だけになると思いますが、、、
ありがとうございます。
スミマセン!🙇



とっておきの、祝いの 日本酒でスッカリ、
酔っ払い、アップが 遅れました。


ランキングに参加しています。
励みになります!
ぜひぜひ、押してぇ〜〜!😺
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


弾き語り ブログランキングへ


今日の歌は、さだまさしさんの「案山子」です。

この歌も1977年の歌ですね。
オヤジもオフクロも、きっとこんな思いだったんでしょうね。

自分が親になってから、この歌を聴いたり、
歌ったりする度に、何か胸に迫るものがありました。


「案山子」




昨日に引き続きー



「自分は! xx県立◯◯高校出身!
現在、◯◯大学xx学部1年、xx号室の◯◯◯◯です!
どうぞよろしくお願いしますッ!」

寮の建物の外、
しーんと 静まり返った真夜中の街にまで
届かんばかりの 大声を張り上げ、
時折、襲って来る 空腹感と眠気の中で、

少しでも間違えたり、声が小さかったりすると、
すぐに上級生の誰かから

「元へー!」

の大号令!
そして また始めからやり直し!



2時間あまりの
軍隊式の自己紹介の練習に
我ら新寮生たちの声もすっかり枯れ果てた頃、

本題の?、、、
「新寮生の寮生活における心得」

なるものを、次から次へと教えられました。

挨拶や掃除はもとより、門限厳守、
スリッパやトイレの下駄をそろえること、などなど、
細かく言い渡され、

もし、新寮生の誰かが違反した場合は、

新寮生全員の

《連帯責任!》とする!


だってさ!

げっ!

ここは、昔の軍隊かい〜?



かくして、誰が言ったか!

🌺嗚呼、花の学生寮!

1972年、昭和47年4月、
伝統の 「新寮生 心得」は 無事?
新2年生より新寮生に伝授されたのです。

この 記事を読んで、

(翌日からは グッスリ 眠れたのでしょう??)
な〜んて、思っている あなた。

はい、普通は、そうなんでしょう。


しかしながら、、、

そこは 「花の学生寮!」


木刀片手の2年坊のI先輩達も、上の先輩達が怖かったのか?

いやいや、、、

この時を、心待ちにしていた様な、
そんな 「楽し気感」が あったよなあ?

この夜より、 一体、何夜にわたって、
この新寮生への伝統儀式?が とりおこなわれ

そして、
何が起こったか、、、

またいずれ、聞いてやってください。


海岸を散歩の途中で、出会った可愛い子
RIMG0441.jpg





ランキングに参加しています。
励みになります!
ぜひぜひ、押してぇ〜〜!😺
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

弾き語り ブログランキングへ
今日の歌は、さだまさしさんの「秋桜」です。

この歌は、1977年に、山口百恵さんが歌って
大ヒットしたのですが、

今回は、さだまさしさんのバージョンで、、、

「秋桜」



さて、昨日の話の余話なのですが、、、、

なぜ、池上の貧乏夫婦が、海外移住などという、
無謀とも言えることを、思いついたのか???


それはですね、、、

私がまだ、幼稚園にはいる前くらい、
だったと思うのですが、、、、

あるとき父が、

「クモのいない国」

の話を、私にしてくれたのです。



私は、何が嫌いかって、クモが大っ嫌いで、

クモを見ただけで、大騒ぎして逃げ回っているような、
そんな子供でした。

(大人になってからも、少しも変わりませんが、、、😅)



それで、その話を聞いたとき、

「世界には、なんていい国があるんだろう!」♡♡♡

と思ってしまい、

「大きくなったら、絶対その国に住むんだ!」

と、心に決めたのです。\(^o^)/


私の父は、若い頃、ブラジル移民の試験を受けて、
合格し、移住しようとしたらしいのですが、

祖父に反対されて、あきらめたそうです。

その頃、日本人が移民できる国は、
非常に限られていたのですが、

他の国のことも調べているうちに、

「クモのいない国」があることを
知ったようです。


「三つ子の魂、百まで」とは、
よく言ったもので、

私は、小学生の頃も、中学生の頃も、

いつも、頭の片隅に、そのことが
引っかかっていたようで、

中学の、卒業文集には、30年後の自分が、

「クモのいない国」に永住して、

悠々自適の暮らしをしている話を書いています。


高校、大学時代は、テレビで海外取材番組などを
見るのが好きで、

海外で働くための情報が書かれた本を、
いろいろ読みあさったり、

「海外移住セミナー」のようなものを
聞きに行ったりもしていました。


まあ、私は、ずーっとそんな感じで、
海外移住を夢見ていたのだと思います。



でも、実際に海外に出ようとするきっかけが
訪れるのは、もうしばらく、後のこととなります......





RIMG0209.jpg


ランキングに参加しています。
下のバナーを押していただけると励みになります。
ありがとうございます!😊
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


弾き語り ブログランキングへ

WHAT'S NEW?