FC2ブログ

Photo Gallery

今日の歌は、かぐや姫の「神田川」です。

ブログ停止命令、発令中なれど、ちょっと書きます!😅

「神田川」





初めての このブログを 訪問してくださった方は、
お時間ある時にでも、

他の 《海外移住への道 》

もご覧下さい。🌈のマークが付いてます。)



当時、未曽有の 就職難と言われた 1977年、
私は大学を卒業して、どうにか東京で職にありつき、

たまたま、営業で伺ったお客さんのオフィスで、
私が行きたいと思っていた国から、

何年かぶりに帰ってきたという 、
そのオフィスの経営者の息子さんに、
出くわしました。

ほぼ同い年の彼の話を聞いているうちに、

小さい頃から、その国に行きたいと思っていた夢が
またムクムクと頭をもたげてきたのです。

それで、家に帰って
早速、女房殿に、

「海外に移住しようか?」 って言ったら、

あっさりと
「うん!いいよ!」って、軽く即決!

(どこに?何しに?行くのか、わかってんのかなぁ〜??)



それから、渡航資金捻出計画を立て、

女房殿も働き出して、、、


❓ の方、いらっしゃると思います。
(奥さん、それまで働いてなかったの〜???)

はい、その通りです。

『結婚したからには、
   亭主たる者、女房一人を
    食わせていけなくて どうする!!』

な〜〜んちゃって、大見栄張って、肩に力、
入りまくっていました。 はい!😅


私の親父が そうだったので、
『結婚したからには、亭主が女房を養う❗️』

そんなもんだと。


なんとも、
たった、4畳半の小さなアパートで、

友人、知人からの、頂き物ばかりの中で
始めた 新婚生活。


大見栄 張ったものの、、、

女房殿の
「アタシャ退屈〜! 暇すぎる〜〜!働きた〜い!」
との言葉に、


即!大見栄 かなぐり捨てて、方針変更!

さて それから、、、


池上商店街のパン屋さんで、

一袋30円で買ったパンの耳をかじり、

スーパーでキャベツの皮をもらい、

魚屋で、うなぎの頭と骨をもらい、

ジャガイモを食べながらの極貧生活!



なれど なれど、月に一度の 一点豪華主義生活!?

(これ、今、目的に向かって、
貧乏生活していらっしゃる方に、
是非、オススメです。

〜〜🎵ボロは着てても 心の 錦〜♪


正に、神田川、赤ちょうちんの 歌を地でいく毎日の
始まりとなりました。


とはいえ、
屋台のおでんは メッチャ 高かったので、

我が家では、 お手頃のお値段だった、
池上商店街の、屋台の焼き鳥 屋さんの
お世話になっていました。



続くーーーーーーーーーーーーーー

DSCN0638.jpg
ランキングに参加しています。
励みになります!
ぜひぜひ、押してぇ〜〜!😺
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村


弾き語り ブログランキングへ
スポンサーサイト



今日の歌は、かぐや姫の「ぼくの胸でおやすみ」です。


「ぼくの胸でおやすみ」



この歌が出た1973年(昭和48年)に、大都会東京での
学生生活が始まりました。

親のツテで入った、男ばっかりの、むさくるしい寮での生活。

あま〜い夢を描いて、東京に出てきたのに、
寮生活、第一日目で、夢はみごとに粉砕!



♬親父のためとは言いながら 人のいやがる学生寮に

 連れて来られた悲しさよ 可愛いあの子と泣き別れ


 朝は早よから起されて ラジオ体操腕立てと

 イヤな先輩に怒鳴られて 泣く泣く暮らす日の長さ♬




と、こんな替え歌が寮歌にあって、まさにそのとおりの
生活が始まりました。

いや,キツイの何のって!!



一年坊主の私から見たら、先輩たちは皆、
強烈で恐ろしげな個性派ばかり。

でも、まるでオッサンのような先輩たちの中にも、
都会的なかっこいい先輩もいて、

休みになると、かわいい彼女と、
いわゆる「デート」に出かけて行く訳です。


一年坊主は皆、それを羨ましそうに見送って、

「今に見ていろオレだって!」などと
思っていたのかも知れません。


この歌を聴きながら、もうすぐ手の届きそうな所にある
大人の世界に,強烈なあこがれを抱いていたような、、、

そんな記憶があります。😅



それにしても、「花の学生寮」などと、いったい誰が言ったのか、、、、



「光の道」です。
DSCN7392.jpg


ランキングに参加しています。
下のバナーを押していただけると励みになります。
ありがとうございます!😊

にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
弾き語りオリジナルバナー



弾き語り ブログランキングへ

WHAT'S NEW?