FC2ブログ

Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RIMG0332.jpg


ご訪問ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




一体何をしていたのか定かでは有りませんが、

いつの間にやら一週間が過ぎ、
気が付けばブログの記事の更新もせず、


ランキングを 見てみれば、甚だしく順位下落!

書けば上がって、書かなきゃ落ちる、と、
当たり前、いっそ、正直で気持ちがイイですねえ。



ところで、話変わって、、、

昨日、午後3時、
お隣さんの家で、オークションが始まりました。

私も気になり、
野次馬根性丸出しにして、覗いてきましたよ。

老若男女、家族連れあり、カップルあり、お一人さんありで
30人位でしたか、集まって、
オープンプランの居間からキッチンにかけて、
オークションの開始を待っていました。



3時ちょうどに、
グレーの背広にネクタイといういでたちのオークショニアが
家の説明書片手に、慣れた口調で、
まず、オークションのルールの説明、
そして、いよいよ、始まりましたよ。



蓋を開ければ、30人のうち、私と同じヤカラか、
あるいは、オークショニアとも 顔見知りの
オークション常連さんが、ほとんどのようで、
真剣に、入札していたのは わずかに2組。


20分程で終わったのですが、
お隣さんの希望額には届かなかった様で、

結局、最高値を付けた人が
売り手と、これ以降の交渉ということになりました。




で、、、、今朝、散歩帰りに気付いたら、
不動産屋が立てたお隣さんの売家の看板に 、

大きな《sold》のシールが 貼られていました。


売れたんですね~。

何はともあれ、 売れて良かった!
大きな一歩 踏み出せましたね、お隣さん。
おめでとうさんです!


振り返って 我が身、我が家。

一か月ほど前の
友人の終活お引越しから始まった、女房殿の

「捨てなっくちゃ!」

御本人さん、ちゃんと解ってるんだか?


近所にある、教会経営のお店に、
セッセと何やら運んでおる様子ですが、

《ワシのものまで 勝手に寄付せんといてくれ~!頼むから~!》😅、、、、




今日の弾き語りは 、

【🎸さだまさしさんの♪奇跡~大きな愛のように♪】

普段ズボラな我が女房殿や陽気な友人が、
気鬱になった時なんかに、聴いてくれているそうです。



ご訪問ありがとうございます! 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

日記・雑談(60歳代)ランキングへ
スポンサーサイト
IMG_0177.jpg



ご訪問ありがとうございます!m(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


あっという間に、11月も後半、過ぎて

クリスマスライブまで、あと一ヶ月!

昨日は、親父バンド3人組で、お歌の稽古。



いつも、2ヶ月に一度、集まって、
テーマを決めて歌ったり、オリジナル曲を
作ってみたりと、還暦過ぎの親父三人で、愉しんでいます。


最後はお決まりの、ビール、“プッシュ〜” ����

まあ、これが楽しみで、集まってるフシも、、、



今回は稽古場となったお宅の奥さんが、お稽古終了後、

「お疲れ様〜!さあ、どうぞ!」

とオードブルを用意して下さいました。



その常ならぬ豪勢なおつまみを見た途端、私の口から、

『えぇ〜!』っと、ため息が、、、、

なんてこった!

こんなに豪華なおつまみが、
目の前に並んでいるのに、、、、




今日はいつもより早く、
女房殿のお迎えに車で行かなくっちゃいけな〜い!

よって、アルコールを飲めない!

泣く泣く、ソフトドリンクを飲みながら、
いただきました、


ビールやワイン、ウイスキーにピッタリの豪勢なオツマミの数々。




  一句  『酒あらば、至福のときぞ、このツマミ』




呑んべいは ヤダねえ〜、

自分でも、思いつつ、

無い後ろ髪を引かれる思いでハンドルを握り、
向かうは 我が家の、山之神様。


あ〜、運転手はつらいよ!






「僕にまかせてください」





ご訪問ありがとうございます! 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

日記・雑談(60歳代)ランキングへ
RIMG0900.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




御訪問、ありがとうございます。m(_ _)m



今日も、忙しかった〜!


新米主夫の私、今日もドタバタの一日でした。
熟練主婦の皆さんの、毎日に頭が下がります。


次女の婿殿のご両親が、遠路はるばるみえたということで、
夕方、仕事の後の女房殿と、次女宅まで、御挨拶に。


先週末に婿殿と運び込んだ木材で、
今日は お父上の力を借りて、

ブルーノのためのフェンスを
庭につくっていたそうです。



お茶を飲みながら、話も弾んで、
孫やらブルーノやらの話。


そこで、婿殿のお母上より出ました、この一言!


"It's so sad."😭


わしゃ、言った。(心の中で)

"It's so happy."😊




「ワン」じゃなくて 「オギャー」のバアちゃんに
なりたかったのですねー、お母上。


イイじゃないですか、幸せならば。

あなたの息子夫婦、共に健康で、
仕事もシッカリ、やっとりますよー。



ちなみに、わしゃ〜ガキンチョは、キライじゃけぇ、、、
(…と思う?……)


「いちご白書をもう一度」





にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

日記・雑談(60歳代)ランキングへ

RIMG0920.jpg



ご訪問ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

来る度に、おも〜くなる。

今日も朝から次女に連れられて、やって来ました、
ブルーノ(スタッフォードシェアブルテリア、オス 3か月)。


数週間程前に、ブルーノの実家?
(母犬と伯母さん犬が住む家)に、

あちこちに貰われていった
ブルーノの兄妹5匹(雌3匹と雄2匹)が、

全員集合したそうで、、、

全員、再会を喜んで⁉️

半日、実家の内、外、駆け回って、じゃれあって、
犬達はもちろんのこと、里親の人間達も、
とってもハッピーなひと時を過ごしたそうです。

その時、ブルーノの雄の兄弟が(勿論、同日生まれ)
ブルーノの倍近くも大きかったそうで、

里親同士、情報交換した末、
晴れて、ブルーノのエサの量が
それまでの倍量になりました!

お陰様にて、私達の食事中、以前の様な必死の眼差しで
見つめられることも無くなり、

私達も、かなり落ち着いて食事をすることが
できる様になりました。



当然ですが、会う度に重〜く、大きくなってきました。
今、5kg超えていると思います。


今日は婿殿のお迎えが、
いつもより 40分近くも遅かったので、

私達の夕飯が始まったてしまったのですが、


健気にも、オモチャかじったりして、
空腹を紛らわしながら、
何の要求もしてきませんでした。



女房殿は、何度も気していましたが、
今のこの躾けが大切なんでしょうねー。



いやあ、ホントにかわいいもんですなあ!!🐶


あまりメイジャーじゃ無いですが、好きな曲です。
弾き語り、吉田拓郎さんの 《言葉》



にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

日記・雑談(60歳代)ランキングへ
DSCN9496.jpg




ご訪問ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



今日は朝から、おもしろい天気でした。


快晴の朝、突然、漫画のような雨雲が 天を覆い、
途端に、ドシャ降りの雨。


5分も経たないうちに、さっきと同じ青い空。

こんな空模様の中、何とか、青空の間にデッキに、
例年通り、陽よけの為の夏支度を、
整えることができ、一仕事終了です。

今日は、先に逝かれた、ひとたちに、
ありがとうの思いを込めて、

松山千春さんの、

【この世で君が一番好き】




にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

日記・雑談(60歳代)ランキングへ


ご訪問ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



本日は、


突然ですが、、、、



  バッターン!

「うう〜!イッテェー!」


この頃、忘れ物が多くなったりと、
ちょっと、注意散漫ぎみだったのですが、


やってしまいました!



下手の横好きといえど、曲がりなりにも、
ギター弾きの右手の人差し指。

事もあろうに、その大切な右手の人差し指を、
自宅のガレージの木製のドアに、思いっきり
挟んでしまったのです。

突風でも吹いたかの様な勢いで、
いきなり、閉まったドアに、

近頃、とみに鈍くなった私の反射神経が
遅れをとった結果です。



見る見るうちに、爪の下に血豆が広がり、

しばらくすると、ズッキンズッキン痛みだしました。

あ〜、なんてこったい!

途端に頭に浮かんだのは、
次回のライブまでの日数と練習曲目。


取りあえず、水で冷やしてみたものの
それでも痛みは増すばかり。


これじゃあ、とてもギターなんか弾けんなぁー。
ライブの直前でなくて、よかったぁ!


とは、思ったものの、
この週末には、クリスマスライブに向けての
親父バンドの練習が、、、

それまでに、何とかならぬか〜〜、何とかせねば〜〜、


その時、頭に閃いたのが、

以前、缶ビールを足の上に落として、
親指の爪に血豆ができたとき、
爪に穴を開けて、血抜き治療した時のことでした。


さっそく、安全ピンの先をライターで炙って消毒。

血豆で青黒くなっている右手の人差し指の
爪の付け根の近くを、

キリで穴を開けるみたいに、グリグリと回し、
慎重に少しづつ、肉に届かない様に、
爪にだけ、ピンを刺してゆきました。



すると突然、爪の表面に、真赤な真珠の粒の様な
まあるい血が、膨らむように吹き出てきました。

用意していたティッシュで、拭き取りながら
ぎゅうぎゅう絞り出すと、

爪の下に溜まっていた血が
どんどん出てきて、青地んでいた爪の色が
薄くなっていきました。

それと同時に、先ほどまでのズキズキした痛みが
すーっと消えて、ずいぶん楽になりました。


この方法、ちょっと荒療治ですが、
効果は、抜群です!

足の親指の時は、何回か溜まってくる血を
同じ様に抜いた覚えがあります。

記事にもしましたが、
つい先日も、交通事故との遭遇があったばかりです。

改めて、

『注意1秒  怪我一生』『急がば回れ』

64歳の己の身体能力を過信する事なくやらんとね〜!😅



マア、歳を重ねる毎に、
きっと、プラスな面もあるんでしょうから、
あんまり腐らずに、行く事にしましょう❗️



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


血の付いているところが、穴を開けた場所です。
血を抜き終わった後の写真です。
まだ中に残っていますが、血豆はずいぶん小さくなりました。
途中経過も、ちゃんと撮影しておくべきでしたね〜💦 m(__)m

RIMG0910.jpg

(注)
治療した後は、ばい菌が入らないように、
ちゃんと消毒して、バンドエイドを巻いて下さい。




ご訪問ありがとうございます! 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

日記・雑談(60歳代)ランキングへ
IMG_0355.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




ご訪問ありがとうございます。m(_ _)m

「今日は 雨だし、ブルーノのパピーシッターも無い日だし、
私も仕事休みだしー」って、

盆でも正月でも無いのに、
朝から女房殿に、お誘いでもかけられているのかと、
内心、大いに驚きおののいていたら、

次なる言葉が、、、

「あがき丸殿は 何する予定?」

って、聞かれて、アタフタ!

今日も予定はあるような無いような、、、

そんでもって、夕暮れ時、いつもの我が家の
《ハッピーアワー》になって、

気分も晴れやかに、「今日も一日御苦労さん!」
と、無事に過ごせた事の感謝を胸に

乾き物、つまみながら、お気に入りのグラスで
チビリチビリ と、いうことでしょ? 違うん?

「あたしゃ、あそこと あそことお片付け、しよ〜っと」
「できる時に、少しづつでも物、捨てなくちゃ!」

と、まだ朝ごはんのお茶、飲み始めたばかりなのに、
えらく鼻息が荒い。

こんな時は、おとなしく、逆らわず。
しかも、期待感を持たせぬように。

「ワシも、あそこ見てみるわ〜、
無理せんとこな〜、腰や肩、痛なるし〜」

な〜んて言った手前、始めてはみたけれど、
途端に前途多難の予感に意気消沈し、
たった1時間経った頃、

二階の女房殿から、

「休憩しょ〜〜お茶飲も〜〜」

の、クタビレ声に救われる思い。

さては、あちらもすでにグッタリか?


思い起こせば、三十数年前、
この国で始まった我ら夫婦の生活。

リュックひとつと、スーツケースひとつ。
それが 持ち物全てだった。


どれもこれも、要らないと決めたら 簡単なんでしょうが。

女房殿がぼやく。

デイビット ボウイのラブリンズって映画の中に出てきた、
何でもかんでも身に纏い背負っている、
ジャンク婆さんの姿が自分にダブって見えるって。

まあまあ、そう、くたびれないで。
ワシも頑張からさ。やるときゃ、やるよ!



そういえば、
明日はブルーノのパピーシッター!!
(有難し!有難し!)

ブルーノ、いたら 家の中の片づけな〜んて、マンズ無理。


待ってるよ〜❣️ブルーノォ〜!🐶╰(*´︶`*)╯♡




「涙そうそう」


ご訪問ありがとうございます! 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


日記・雑談(60歳代)ランキングへ
DSCN8043.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




ご訪問、有難うございます!

1〜2週間程前に、友人の80代、日本人御夫婦の
リタイアメントビレッジへの
お引越しの話を書きました。

先週の木曜日、無事、お引越しを済まされ、
私達も最終日、心ばかりのお手伝いを
させていただく事が出来ました。

あとは、ノンビリ体調見ながら、荷ほどきという事なのですが。


その友人の奥様も仰っていましたが、
何年、海外に住んでいても、どうも我々日本人という民族は、
〈イイカゲン〉という事が出来ず、一旦、事が始まってしまうと

心身の “休めー!” 

という、シグナルに、

〈もう少し、もう少し待ってて、
 これが終わったら、休むから〉

と、一番大切な自身の心身からの声を聞いてあげられない。

今までとは、全く違う環境の中で暮らし始める
というだけでも気疲れがあるかと思います。

気掛かりですが、
かといって、しゃしゃり出るのも、良しとせず!

のんびり、ゆっくりやっていただければと思います。



ふと、気が付けば
我が家のお隣さん、60代御夫婦。

以前から聞いてはいたのですが、
いよいよ、お宅を売りに出されました。


ここのところ、何週間も、仕事師さんが出たり入ったりで、
どうやら、不動産屋からのアドバイスに従い、
家中、ピッカピカにされた様で、

見せて頂いたのですが、家具や、
壁の絵なんかもレンタルして、
まるで、モデルハウスの様でした。

高値で売れると、良いですね。

お隣さんは、ご主人も先頃、退職されて、
家を売却後は、お知り合いの住んでいる、
田舎のほうに住んで、

庭仕事や旅行を、楽しみながら
年金プラスで、悠々自適に!という老後設計の様です。

それにしても、物の少なさよ!
学ばずして、断捨離を体現されていらっしゃいます。


我が家の女房殿は、友人の引越し以来、
以前にも増して、
事ある毎に、

「お片付け!お片付け!」

「コレも捨てよう!アレも捨てよう!」と、

勿体無い精神の権化のようなこの私を、
何につけてもマイペースを信条とする私を、
追い立てる〜〜!!


ああ、しかし、去年の今頃はあった、
あの「気力、体力、耐力」が
薄れてる〜〜。

認めたくは無いけれど、、、


既に、お引越しされた80代友人御夫婦の御主人、
去年の今頃は、

名前は入れているけれど、リタイアメントビレッジには、
まだまだ、行きそうにない (行きたくない)

と、おっしゃっていました。

あ〜〜、それなのに、それなのに、
お引越しのお疲れに、

「あなた達も、60代の内に、リタイアメントビレッジに
引越しされた方がいいですよ。真剣に考えて見た方が良いですよ」

な〜んて、おっしゃって、、、


二十数年、住み慣れたこの家と
気持ち良く、オサラバしたいもんです、ハイ❗️






今日の弾き語りは、中山千夏さんの、、、

「あなたの心に」




ご訪問ありがとうございます! 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


日記・雑談(60歳代)ランキングへ

ご訪問ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


イヤー!危なかったです! ホント!


今日の夕方、いつものように、
女房殿をお迎えに、高速道路を走っていました。

日曜日なので週日より、緩やかな車の流れ。

そこに、車両の両側から
追い抜いて行く6台のオートバイの一団。

彼らの運転が、ずいぶん荒っぽい気がして、

「荒っぽいのう。捲れんなよ。
他の車を巻き添えにするような事、
するなよー。」

と思って、な〜んかイヤな感じがして、
少しスピードを落とし始めた、その直後、


5台ほど前の車が、その中の1台のバイクと接触!

バイクは倒れて、中央分離帯に激突!
後続の車は、一斉に急ブレーキ!

私も、思いっきりブレーキを踏み込みました。



少しスピードを落とし始めていたとはいえ、
時速80キロ以上で走っていたので、
やっとこ、追突を免れたのです!

周りで、急ブレーキの音、音、音。
急なストップから来る、身体への衝撃。

後続の車も、何とか玉突きを起さずに止まりました。

数台の車が、左右の道路脇に止まって、数人が
路上に放り出された怪我人のほうに駆け寄り、

携帯で、警察と救急車の手配をしている人の姿が、
車内にいる私の目に入ってきました。

私の車は、5車線の真ん中のレーンだったので、
止まるわけにもいかず、

たった今、起こった事故の現場を横目に見て、
そのまま、そこを通り抜け、

信じられない様な気持ちのまま、
いつもの時間に遅れる事もなく、
女房殿を迎えに行きました。

帰りに、反対車線から見ると、

分離帯の向こうには、数台の救急車、
パトカーが止まっていて、大渋滞。

私の後続の車では、
あの時、玉突きがあったのかもしれません。

多分、死者は出ていなかったと思うのですが、
一つ間違えば、大事故になるような状況でした。

晴れた日の日曜日の夕方。
いつもの時間に、いつもの道路。

いつもの様に、1日の仕事を終えた
女房殿を助手席に乗せて、
帰路につきました。

何気ない日常が、ほんの一瞬で、
どう、ひっくり返されるかわからないという怖さを、
改めて、感じた事故でした。


本当に、いつなん時、何が起こるかわかりません!



皆様も、どうぞお気をつけ下さい。






ご訪問ありがとうございます! 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


日記・雑談(60歳代)ランキングへ







syakoudance.png

ご訪問ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


(これは、小説ではありません。
この🌺のマークの付いた過去の記事は、
あがき丸こと、この私が過ごした,
昭和40年代の青春の1ページを、
思い出しながら書いたものです。
お時間ある時にでも お読み頂ければ感涙です。)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日の記事、ダンパPart6からの続きです、、、、


あっという間に、時間は過ぎて行きました。

ついにバンドのラストダンスの曲が終了し、
彼女に触れていた腕を離し、お互い向き合いました。


「ありがとうございました。今夜はとても楽しかったです。」

と、お礼を言いあって、、、


さて、ここで、
毎夜の寮での特訓のマニュアルどうり、

「電話番号を教えてくれますか?」

このフレーズを言わなきゃ、と思うのですが、
胸のどっかにつかえて、なかなか出てこない。

結局、電話番号を聞けないまま、
後ろ髪を惹かれる思いで、
ダンスフロアを後にしたのでした。


ところが、ナント、

恋のキューピットは、イタズラ好きのようで、

帰りがけに、
駅のホームで電車を待っていると、

彼女が、友人らしい女の子と一緒に、
こちらのほうに向かって
歩いてくるのが見えました。

(まあ、冷静に考えれば、ダンパの後、
その駅から帰る人が大勢居たんだと思いますが、、)


お互いに気がついて、軽く会釈をかわしました。

それを見た、その女の子の友人が、
彼女に何かささやきながら、
背中を押して、ぼくのほうに来させました。

彼女は、恥ずかしがって少し抵抗しながらも、
そばを通り過ぎるときに、

「さよなら。」

と、挨拶をしてくれました。

目が合いました。

恋のキューピットがくれたかもしれない
最後のチャンスだったのに、

その時も、私は、

「さよなら。」

と言って、ニッコリ笑って手を振っただけでした。
電話番号、もちろん聞けずに、、、

せっかく、せっかく、神様が、2度目のチャンスをくれたのに・・

(あ〜〜俺って、、、情け無〜い!アホ〜〜!)



日曜日、M先輩への戦果報告では、

みんな、壁のシミにはならず、

それぞれが、何人もの女の子と
ダンスを楽しんだようで、

Kをはじめ、数人が、女の子から
電話番号を聞き出していました。


結局、私は、たった一人の女の子とだけ踊り、
にもかかわらず、
その子の電話番号さえ聞けなかったのです。


なのに、、、、

なんと、あのコンドーム、隠し持って行ったNは、
10人以上の女の子と踊ったそうで、

そして、本当に、
踊った女の子に片っ端から、

「ホテルへ行きませんか?」

と誘いをかけたそうです。😅


言われた女の子たちは、
きっと面食らったでしょうね〜。


いきなり女の子にビンタ張られても
おかしくないところだけれど、

Nは、誰にもビンタを張られることもなく、
もちろん、誰もホテルにつれて行くこともかなわず、

せっかく後生大事に持っていったコンドームは、
開封使用されることもなく、

無駄に終わったとのこと。(>_<)


Nのことは、大笑いの種になりましたが、
私からすると、Nのほうが、

『自分よりよっぽど度胸があるなあ。』

と、思いました。


でも・・・

『それって、やっぱり、だだのバカだろう。』

とも思ったのですが、、、、


この、ダンパで、すっかりダンパにはまってしまった
新寮生たちは、この後も、性懲りもなくダンパに
参加し続けることになるのです。

《もし、たら、れば》は言っちゃいけないと、

わかっちゃいるけど、

あの時、あの子の電話番号を聞き出していたら、

私の人生、大きくかわっていたのかもしれませんねえ〜。

な〜んて、

隣にいる ツレアイ、チラッと横目で見ながら、

甘〜い、夢にひたっている64歳のジイさんの、
青春の1ページでした。

最後まで、お読みいただき、
どうもありがとうございました。



🌺嗚呼!花の学生寮!ダンパ編🌺  おわり



「恋人もいないのに」




ご訪問ありがとうございます! 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


日記・雑談(60歳代)ランキングへ

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。