FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

🎸「大空と大地の中で」弾き語り♪池上の貧乏夫婦、海外移住への道1🌈

 06, 2016 12:41
今日の歌は、松山千春さんの「大空と大地の中で」です。

「大空と大地の中で」



この歌が、リリースされた1977年当時、
私達はまだ新婚さんでした。

本門寺で有名な、池上のアパートに住み、
満員電車に揺られる毎日、

共稼ぎをしながら、海外移住計画を練っていました。

当時は、正規運賃が一人52万円!

割引航空券でさえ、一人36万円以上していたので、
とにかく、最低100万円は必要だろうということで、

無駄使いを抑え、工夫して、食費やらなんやらを
いろいろと切り詰めながらも、

若かったのですねえ、、、
貧乏生活を楽しんでいたように、思い出されます。


ひたすら、100万円を目指し、
貯金を増やすことに専念していました。

池上の八百屋さん、魚屋さん、パン屋さん、 
大変お世話になりました!

貧乏夫婦と知ってか、知らずか、なんか、いっつも
おまけしてもらっていたように、記憶しています。

池上の商店街は 今、どんな風になっているのでしょうか?

切り詰め夫婦の 私達にとって、
なんとも やさしくって、活気のある街でした。



 本門寺の境内でも、よくお世話になりました。

あの時の、お巡りさん、ありがとうございました。

大森の郵便局の皆さん、ありがとうございました。
(この話も また折々、話させてくださいね。)


冷蔵庫も洗濯機もベッドも、み〜んな友人知人からの
貰い物のなか、唯一買った電化製品が、

ポータブルの小さなカラーテレビ。

あの店は、、、大森にあった、、、
ダイカイ?ダイシン?デパートっていったかなあ?


その頃、NHKで放送していた、英会話の番組を見て、
英会話の勉強をしよう!

と いうことだったのですが、、、、

な〜んか、あんまり熱心でなかったのか、

まだまだ、新婚さんだったので、
イロイロ、他にも 忙しいこともあったのかなあ、、、??

ぜんぜん、上達はしませんでした。😅



翌年4月、私達夫婦は、羽田空港から
海外に飛び立つことになるのですが、

そもそも、どうしてそんな貧乏夫婦が、
海外に移住しようなどと思ったのか?

その話は、長くなるので、ボチボチ綴っていこうと思います。



ちなみに、当時この歌を聞いたこともなく、
松山千春さんという歌手のことを 知るのも、

それから、30年以上 後のことになります。

彼は、なんとも あったかみがあって、イイですねえ!

どうして、あの当時知らなかったのかなぁ、、、(*´~`*)?


今、ランの花が満開です。
RIMG0469.jpg


ランキングに参加しています。
下のバナーを押していただけると励みになります。
ありがとうございます!😊
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


弾き語り ブログランキングへ
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。