FC2ブログ

🎸嗚呼!花の学生寮 /入寮の夜 part3🌺「案山子」弾き語り♪🌺

 12, 2016 08:39
今日の歌は、さだまさしさんの「案山子」です。

この歌も1977年の歌ですね。
オヤジもオフクロも、きっとこんな思いだったんでしょうね。

自分が親になってから、この歌を聴いたり、
歌ったりする度に、何か胸に迫るものがありました。


「案山子」




昨日に引き続きー



「自分は! xx県立◯◯高校出身!
現在、◯◯大学xx学部1年、xx号室の◯◯◯◯です!
どうぞよろしくお願いしますッ!」

寮の建物の外、
しーんと 静まり返った真夜中の街にまで
届かんばかりの 大声を張り上げ、
時折、襲って来る 空腹感と眠気の中で、

少しでも間違えたり、声が小さかったりすると、
すぐに上級生の誰かから

「元へー!」

の大号令!
そして また始めからやり直し!



2時間あまりの
軍隊式の自己紹介の練習に
我ら新寮生たちの声もすっかり枯れ果てた頃、

本題の?、、、
「新寮生の寮生活における心得」

なるものを、次から次へと教えられました。

挨拶や掃除はもとより、門限厳守、
スリッパやトイレの下駄をそろえること、などなど、
細かく言い渡され、

もし、新寮生の誰かが違反した場合は、

新寮生全員の

《連帯責任!》とする!


だってさ!

げっ!

ここは、昔の軍隊かい〜?



かくして、誰が言ったか!

🌺嗚呼、花の学生寮!

1972年、昭和47年4月、
伝統の 「新寮生 心得」は 無事?
新2年生より新寮生に伝授されたのです。

この 記事を読んで、

(翌日からは グッスリ 眠れたのでしょう??)
な〜んて、思っている あなた。

はい、普通は、そうなんでしょう。


しかしながら、、、

そこは 「花の学生寮!」


木刀片手の2年坊のI先輩達も、上の先輩達が怖かったのか?

いやいや、、、

この時を、心待ちにしていた様な、
そんな 「楽し気感」が あったよなあ?

この夜より、 一体、何夜にわたって、
この新寮生への伝統儀式?が とりおこなわれ

そして、
何が起こったか、、、

またいずれ、聞いてやってください。


海岸を散歩の途中で、出会った可愛い子
RIMG0441.jpg





ランキングに参加しています。
励みになります!
ぜひぜひ、押してぇ〜〜!😺
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

弾き語り ブログランキングへ
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?