FC2ブログ

🎤【男の酒/ アカペラ♪】池上の貧乏夫婦、海外移住への道Part5🌈

 03, 2016 07:30


「池上本門寺」
hommonji1_pic1.jpg



Part4 からの続きですーーー



今日は チョット、池上 余話。



話は逸れますが、、、

池上と言えば、何といっても、

《日蓮宗 大本山 池上 本門寺》

池上線 池上駅が 私達の最寄駅でした。

あの頃、確か、一つしかない 小さな駅の改札口を出て

左に行くと、
庶民的な 池上通り 池上商店街。

まっすぐ 行くと、
高級マンションやら、ブティック、

創業xx年、池上名物と言われる[くず餅]なんぞを
売っている 体裁の良い老舗があって、

その先に
大本山、池上本門寺へと続く参道。


右に行くと、
池上通りを大森方向へと向かいます。

通りには 一日中、流行歌が流れるパチンコ屋さん。
ポツリポツリと 個人商店が 続いて、
風呂屋の煙突やら、住宅街が見えて来るころ、

裏通りに行き止まりにある、
我らが、オンボロアパートの 新居?に到着。


新婚当初はね、そのアパートの外付けの
鉄の階段を トントン!と
わたしが駆け上がっていくと、

若かりし新妻だった女房殿が、
嬉しそうに 窓から 顔出してね、、、、、😅


失礼しました。
話、戻します。

《🌺嗚呼、花の学生寮!》

読んで下さった方は 御承知かと思いますが、


なんと、
我らの 新居は、 その学生寮から、遠からずの場所。


卒業して、都内に就職した、
むさ苦しくも、心優しき?

学生寮の仲間達やら、
あるいは、大学の友人達やら、

遠慮がちにではあったと思いますが、

この 貧乏所帯に、
肉や野菜、ビールや酒などを、
携えてやって来るわけです。
(この頃、4畳半から 南向きの 6畳に移っていました)

と、こうなると、当然、
ドンタカ 始まる訳で、、、、
酔っ払います。

歌なんかも 歌いたくなって来る訳です。

今みたいに カラオケ xx な〜〜んてものは ありません。

狭い、アパートの他の住人の皆様に申し訳ない訳です。


そこで〜〜

ともすれば 大声上げたがる客人を 抑えながら、

真夜中に、千鳥足の 酔っ払い数人は、

かの、力道山も眠るという
池上本門寺の境内へと移動。



なんと、


日蓮宗 総本山 池上本門寺の祖師堂?の欄干

をステージ代わりに、高歌放吟!!

大声を張り上げて、歌いまくるのです。




すると、、、

いつの間にか、

暗闇の石畳の上に、 誰か居るではありませんか!




目を凝らすと、、、



あちゃー!

そこには、なんと、制服姿のお巡りさんが、、、、、



「おい!君ら 何時だと思ってるんだ!
 近所迷惑だろうが!
もう、家に帰って寝なさい!」




と、なるでしょ!

普通は!




ところが 、

さにあらず!!


「いやあ〜〜!
いい声してますなあ!

聞き惚れてしまいましたよ〜!」


な〜〜んて、お優しい言葉を下さる。


「ここは、広くていいですよねえ〜。

でもまあ、深夜なので、あまり、長くならないように!

それでは、本官は、これで失礼します!」 (敬礼)



池上派出所のお巡りさん、巡廻の途中だったようで、、、


こちらも、

「見廻り、御苦労さんです!」(敬礼)



まるで、亀有公園前派出所の両津巡査みたいですね〜

古き良き時代だったのかも、、、、


池上本門寺、
春には 夜桜が、
冬には、冴え渡る月が 素晴らしかったです。


この記事、書いていて、あの本門寺が
たまらなく 懐かしくなり、

Googleで検索してみたら
なんと、驚いたことに、

《本門寺ライブ》
なるものが毎年、催されているという事。

やっぱ 、そうでしょう!!
そうこなくっちゃ!

あそこは、歌を歌うには最高ですもん!


古今東西、歌好きは歌を歌う!

【🎵Singers sing!!】


きっと その昔、あのお寺の境内で、

有名、無名の歌好きが、
私達と同じように、

夜空に向かって、
朗々と 歌い上げていたのでしょうね。


続くーーーーー



そんな訳で、

今日は学生時代に、
先輩から 教えられ、飲み会でよく歌った、
古い歌のアカペラをのせることにします。


「男の酒」



ランキングに参加しています。
励みになります!
ぜひぜひ、押してぇ〜〜!😺
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村


弾き語り ブログランキングへ
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?