FC2ブログ

🎸お笑い下さい♪嗚呼!花の学生寮/ダンパPart3🌺【風/弾き語り♪】

 05, 2016 17:30
DSCN6717.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



時 1972年 昭和47年 春
所 大都会東京の片隅、とある男子学生寮

この記事は 小説ではありません。

全て、今となれば懐かしき、私の青春時代に体験した
寮生活の1ページです。

初めての方は、宜しければ、お時間あるときにでも、
この章をお読みになる前、或いは後にでも、
この🌺のマークの付いた、過去の記事もお読みいただけたら、

1970年代、昭和40年代の、その当時と言えど、時代錯誤も甚だしき、
ある男子学生寮の華々しき日々を より豊かに思い描き、
楽しんで頂けるかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日のダンパPart2からの続きです。


私、当時花も恥じらう?19歳。
一年生全員、明日のダンパで <彼女>に巡り会う期待感200%。



10日間ほどの集中レッスンで、ひととおりダンスを習い終わった後、


「いいかあ〜、お前ら、
とりあえず、今回の集中講座で教えた、

ワルツ、ジルバ、マンボとチャチャチャ、
この4つを覚えておけば何とかなるからな。

あとは現場での実践次第だ。わかったなー。」

と、M先輩が言いました。


「はいっ!」

と、全員がバカに大きな声で、元気な返事!

やたらに明るい。


一年生全員、もうこれで、<女>を引っ掛けたも同然と、
大きな勘違いをしていたのです。


「おまえ達、ずいぶん威勢がいいけど、
当日壁の花になんかに ぜったいに、なるんじゃないぞー。

あ、おまえ達だったら壁の花じゃなくて、
壁のシミだなあー、ワッハッハッハ!」

と、自分のジョークにご満悦の様子の先輩を見ても
何を言われても、バラ色に輝く明日のことで嬉しくてたまらない。


「じゃあ、今から女の子に声をかける練習をする!」



(ええツー!!うそやろー!そ〜んなことまで練習すんのかよ〜)


M先輩は、

半数の女の子役の連中を、壁際に立たせた。




「ま〜ず、最初に言っておく!」

「おまえ達に相手を選り好みするなんて芸当は
 10年早いからな!」

「とにかく、誰でも言いから踊ってくれる相手を、
 ダンスフロアに引っ張り出すことだけに専念しろ!」


「よし、おまえやってみろ。」と、


いきなり、私が指名されてしまいました。

(えっ、おれ?)

しかたなく、ちょっとテレ笑いを浮かべつつ、

壁際に立っている女の子役の、
私より長身のバスケ部のYに、


「すみません、踊ってもらえませんか?」

と、一応、真面目に声をかけました。



すると先輩の、

「ダメダメダメ!そんなんじゃあー!
自分が照れていてどうするんだ!

もっと堂々と行け、堂々とぉー。」

と、厳しい声。


気を取り直して、背筋を伸ばし、

今度は、もっと真面目な顔をして、


「あのー、踊っていただけませんか?」


と、言うと、

Yが、

「いいですわよ~」❤️

っと、女形のようにシナをつくって答えたので、

一同、大爆笑!



「こらあ、Y! おまえ、すぐにOKだしてどうすんだよ、
練習にならんだろうがあー!」

と、すかさず先輩のどなり声!



「今のは、ダメな、見本だからなー!

それじゃあ、全員、声かけ練習、始めッ!」





「踊っていただけませんか?」

「私、踊れませんから…」

「ぼくも踊れないんで…」

「え、じゃあどうします?」

などと、とんちんかんな会話になってしまったり、




「踊っていただけませんか?」

「結構です。」

「え?なんで?」

「あんた、好みじゃないから・・」

などと、ふざけた会話をかわしたり、、、



そうやって、延々と声かけの練習は続いたのでした。



「こらあ、N!そんなスケベったらしい顔して声かけたら、
だれも相手してくれねえぞー!」



「K! おまえ、金玉ついてんのかあ?
もっとでっかい声ださねえと、当日はバンドの音で
なんも聞こえんぞ!」



「おまえ達、明日はダンパデビューなんだから、
とにかく恥ずかしがらずに、片っ端から声かけて、

できるだけたくさんの女の子と踊って来い!

戦果は日曜日に聞くぞ!」


M先輩に怒鳴られながらも、

みんなゲタゲタ笑いながら、結構楽しそうに、
声かけの練習に励むのでした。


こうして、ダンパ前夜はシンシンと更けていきました。



1年生にとって寮生活は地獄だけれど、


🌺時には、このようにバラ色の光がさす事もあったのです・・🌺




つづくーーー



今日は、はしだのりひことシューベルツ の「風」を歌ってみました。


「風」





ご訪問ありがとうございます! 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


弾き語りランキングへ

COMMENT 0

WHAT'S NEW?