FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

🎸嗚呼!花の学生寮!ダンパPart6🌺【結婚しようよ/弾き語り♪】

 11, 2016 16:03
lgi01a201311021100.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



ご訪問ありがとうございます。m(_ _)m

(これは、小説ではありません。
この🌺のマークの付いた過去の記事は、
あがき丸こと、この私が過ごした,
昭和40年代の青春の1ページを、
思い出しながら書いたものです。
お時間ある時にでも お読み頂ければ感涙です。)




昨日のPart5からの続きです、、、


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


時〜〜1972年、昭和47年春 、ダンパ当日
所〜〜大都会東京、ダンパ会場
  (確か後楽園ホールだったような、、、)

〈ダンパとは学生達のダンスパーティーの略〉



私はこの瞬間、あの聖書のアダムが触れてしまったという、禁断の実に、、、


『ワッ! こ、これって、ブ、ブ、ブラジャーだあ〜!』😵‼️


薄いブラウスを通して、ブラのホックの感触が
手のひらに伝わってきて、頭の中がクラクラ!




それだけで、すっかりあがってしまい、
ドギマギしちゃって!


「えっと、あの〜、その〜、ぼく初めてなもんで、、、
うまく踊れないんですけどぉ・・」と、

すっかり、しどろもどろ。



さいわい、彼女もダンスは初めてというので、

じゃあ、踊りながらいっしょに練習しましょう、
ということになり、

踊り始めたのですが、、、、




彼女の足を踏まないように、
足元を見ようとすると、

今度は、彼女の胸のふくらみが、
どうしても目に飛び込んできて、、、😅


『ウワッ!やばい!やばい!やばい!』


もうダンスどころじゃありません!




胸がドキドキしてきて、うまくステップが踏めず、
あせる、あせる!


『いかん、いかん。ダンスに集中しないと!』

必死で妄想を振り払い、


『イチニイサン、イチニイサン』


と、心の中でつぶやきながら、音楽に合わせて
一生懸命踊り続けたのですが、


女の子のほうも、ただ足元を見つめて、
ステップを間違えないように
そればかりに集中しているので、



二人とも、うつむいたまま、お互いの
足元ばかりを見つめながら、踊っている姿は、

とてもダンスを楽しんでいるというふうには、
見えなかったと思います。




2曲目は、速いテンポのジルバだったので、
ステップはいい加減だったけれど、

リズムに乗って女の子をリードしながら
踊ることが出来て、少し慣れてきました。





M先輩には、パートーナーを変えて
たくさんの女の子と踊ってこいと、
言われていたけれど、

もう、その子とばっかり踊っていました。


見回すと、向こうのほうから、Nがニタニタしながら
余裕綽々でピースサインをよこしています。

ただ、Nのパートナーの女の子は、そっぽをむいているように
見えました。




休憩時間には、会場の外のテラスで、
学校のことなど、差しさわりのないことを話したりして、



その後も、結局最後まで、ずっと彼女とだけ
ダンスを踊ったのでした。

つづく、、、、



1972年のヒット曲といえば、、、、


「結婚しようよ」



ご訪問ありがとうございます! 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


日記・雑談(60歳代)ランキングへ
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。