FC2ブログ

パラオ

 16, 2014 00:57
前回帰国した際、日本からパラオに行ってきた。

戦前、祖父が働いていた会社の支社があったりして、
何となく一度行ってみたかったのだが,なかなかチャンスがなく、
この歳になってしまった。

スキューバーダイビングのライセンスをとろうと思ったが,医者に止められた。
当たり前か・・。
仕方なく、スノーケリングでがまん。

ペリリュー島にて、戦争の爪痕を目の当たりにする。
日本軍約1万人が玉砕した際、最後の戦闘で、一番最後一人になっても
重機関銃を撃ち続け、敵兵を何人も倒して、戦死したのが、
軍服を着た日本女性だったと聞いて驚いた。
いったい、どういういきさつでそうなったのかは,今では知る由もない。

この島で、亡くなったほとんどが、20代、30代の若者である。

生きたくても,生きられなかった時代の、尊い命の上に立って
今、私たちは生きているのだということを,改めて実感した。


関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?